FC2ブログ

ネットワークビジネスって、不労所得? - インターネット在宅副業でセミリタイアを実現させた、夢実現の必勝法!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネスって、不労所得?

インターネットのビジネスが『不労所得』といわれる所以は
HPを一度作ったら あとはほったらかしでも
お客さんが勝手にアクセスしてくれるから・・・?

たしかにHPやブログは1度作ったら
ほったらかしでもいくらかアクセスはありますよね。
070330_3_img_03.jpg


これに自動配信のステップメールなどを設置すれば
お客さんが勝手にアクセスしてきてくれて
勝手にメールアドレスを登録して
そして 勝手に品物を買ってくれる・・・?


これは確かに不労所得っぽいですね。


インターネットビジネスのうちで
情報起業とネットショップ  そしてオークションは完全に労働所得です。


これはいわゆる普通のビジネス~仕事です。
きちんとお客さんに対して働いて
サービスを提供して お金がもらえるタイプのものです。

場所が現実社会かネット上かの違いだけです。


では 不労所得は幻想なのでしょうか?

完全に「不労所得」というわけではありませんが
かなり近いものがあります。


それがインターネットを使ったネットワークビジネスです。


インターネットのHPやブログは「不労所得」の要素を持っています。

ネットワークビジネスも「不労所得」「権利収入」の代表格です。

この2つを融合させることで
さらに不労所得的な意味合いをパワーアップさせることが可能です。


そうです、出来ます。


現代はインターネットの時代。
インターネットとあるノウハウを活用することで
口コミで嫌がる友人を誘うことなく成功する事が出来るのです。

しかも、インターネット回線があれば
世界どこでもノートパソコン一台あればどこでも仕事が出来ます。




スポンサーサイト
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://kame2755okuda.blog.fc2.com/tb.php/182-fb8d7d52

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。