ネットワークビジネス バイナリープランが基本かも? - インターネット在宅副業でセミリタイアを実現させた、夢実現の必勝法!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネス バイナリープランが基本かも?

MLMは流通業であり、

このビジネスを成立させているのは、
愛用者(単純消費者・非ビジネス会員)である


どんなに画期的なコンセプトであろうが、
どんなに画期的な報酬プランであろうが、

取り扱っている商品に対して、
ビジネス会員を上回る愛用者を獲得できる会社でなければ、
根本的に成立しないのです。


バイナリープランは、愛用者を、ビジネスシステムに組み込む仕組みになっています。
ネット図解


本来であれば、愛用者というのは、定価で買って満足してくれる人という意味です。


それをビジネスに組み込んで、片側を作ってあげたり、
タイミングやポジションを強調するのは何故なのか?
それは、儲かると思わせなければ消費し続けて貰う自信が無いことの表れです。


愛用者を抱える自信があるのであれば、
その人たちに対してビジネスを意識させる必要はありません。


バイナリーの会社の殆どは、
単品系、多くても2~3つの商品で展開しています。


1ヶ月1~2万円のサプリメントや美容液…
こういった価格帯の商品の需要が無いとは言いません。

そういうレベルの商品を求めている人はいます。
しかし、かなり限られているのは事実です。


その限られた枠をこじ開け広げようとするレバレッジ(テコの原理)が
バイナリープランです。



結果、消費者(ビジネス会員・非ビジネス会員)の内、
ビジネスを意識する人(なんとなく儲かりそうだと思う人)の割合が多くなります。

MLMはそもそも消費者をマーケッターに巻き込んでいく仕組みであり、
その点が強みではあるのですが、それを最も細分化し直接的にしたのが、
このバイナリー=自己消費型です。

ある意味とても革新的で賢いやり方です。


しかしそういった参加者の中で、
実際にスピルオーバーが起こったり、口コミで紹介者を出せる人は、
そう多くはありません。


ビジネスを意識して購入している人は、
儲かるかもしれないから毎月消費しているのであって、
儲からなければ辞めていき、ボロボロ崩れていきます。
崩れて行く理由はそれだけはありません。


最大の理由は、ビジネスをする為の口コミによる勧誘でセミナーありの在庫ありです。

口コミネットワークビジネスの常識ですね!
製品はよいがビジネスの評判は最悪ですね。
これが実態です。


そして、ネットワークビジネス成功できない最大の理由は『勧誘する相手の先入観』が原因です。


今現在、残念ながらネットワークビジネスは日本で市民権を得ているとは言い難い状況で、
人によっては『ネットワークビジネス = 悪』だと考えている人もいるでしょう。


ネットワークビジネスに最初から興味がある人』にだけ声を掛ける事が出来れば
成功する事はそう難しい話ではありません。


実はインターネット上にはネットワークビジネス成功したい人はいくらでもいます。
ネットワークビジネス市場は日本で600万人もいるのです。
そのような方に声を掛ける事が出来れば、どうでしょうか?
実はその仕組みを作るのはそんなに難しい事ではありません。



スポンサーサイト
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://kame2755okuda.blog.fc2.com/tb.php/191-063c31d0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。