私がネットワークビジネスを決めたロバートキヨサキ氏を、あなた知らないの? - インターネット在宅副業でセミリタイアを実現させた、夢実現の必勝法!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がネットワークビジネスを決めたロバートキヨサキ氏を、あなた知らないの?


セカンドエディション 


私がネットワークビジネスを決めた、本『金持ち父さん貧乏父さん』の著書
ロバートキヨサキ氏について話したいと思います。


そんな人知りませんが・・・・。


え!?知りませんか?金持ち父さん貧乏父さんを読んだことがない人は
今すぐアマゾンで検索して即購入し自分の為に読むことを推奨致します。


お金に対するあなたの価値感が良い意味で破壊されますから。
そのおかげで私はお金持ちになる方法が頭の中で明確に理解できました。


そもそもロバートキヨサキ氏とは、どんな人物なのか?


日系5世で、アメリカで最も知られる
お金の教育に関わる一人です。

10年前に日本でも「金持ち父さん、貧乏父さん」を出版し、
日本で300万部世界で1700万部以上のベストセラー
作家であり大物投資家もあります。


お金持ちは、そうでない人と違ったルールでプレーしていると
ロバート・キヨサキは言います。

それは、雇用する側と雇用される側の違いだけではなく、
自分の将来をコントロールできる側とそれをゆだねる側の

違いでもあります。

どの子供にも学校での教育とは違う教育が必要です。
子供達はルールを知らなければなりません。
これまでとは違ったルールを。

そしてそれは、大人でも同じです。


今、私たちが生きる時代の世界的な変化、
テクノロジーの変化は、これまで人類が体験した
どんな変化よりも劇的です。

将来を予言できる人など誰もいません。
でも今、一つだけ確かなことがあります。

それは、誰もが予想しなかった変化が
そこに起こっているという事実です。

未来がどうなるかを知る人など何処にもいません。
しかし、私たちに与えられた二つの選択肢は変わりません。


一つは、ひたすら安全の道を求める道。

もう一つは、将来に備えて教育を受け、
自分や自分の子供の中に眠っている
「お金に対する才能」を目覚めさせる道です。

あなたはどちらの道を選びますか?

そして、あなたの子供にどちらの道を選ばせますか?



私は、「お金に対する才能」を目覚めさせる道を選び、

子供に教える為にまず、自分で経験して見る道を選び

現在、ネットワークビジネスをしています。

でも、最初にしたネットワークビジネスでは行き詰りました。


人脈が少ない、口コミが苦手だった。
セミナーに参加する時間が負担だった。
収入を維持する為に自分で買い込みするため
在庫の山と借金が残りました。



でも、ネットワークビジネスの「権利収入」の魅力は
捨てがたいのです。


だったら、ネットワークビジネス業界で
成功を手にするには「どうしたら良いんだ」と色々と考えました。



『口コミ』をやめればいいんです。


そうすることで、嫌がる友人・知人・親戚・家族を
何度も誘い続けることもいらないのです。


そうするこで『友達をなくす』ことがないですね。


口コミを辞めれば良いことは、分かったのですが

■口コミなし

■勧誘なし

■セミナーなし

■在庫なし

このような、ネットワークビジネスはないのか?

色々と探しました、ありました、、、


インターネットを利用して苦情も批判もなく、
ネットワークビジネスで販売収益を伸ばしている方法があるのです。




この方法で、これまでネットワークビジネスで挫折してきた人も
驚くほどの成果を出しているんです(*⌒0⌒)♪♪♪


こちらが勧誘するのではなく、ネットワークビジネスに興味を持っている方に
訪問して頂く。


しかも、完全在宅、お茶したりランチしたりの経費もかかることなく・・・
ネットワークビジネスを始めた事も誰にも知られることなく・・



この方法なら、友達や親戚に声をかけることなく、集客も可能です。


友達に嫌われてしまうなんて心配もありません。


実際に、今までネットワークビジネスで誰も勧誘できなかった人が、
自分の給料以上の収入を手にすることが出来るようになったり、
ご主人の給料以上の収入になっていたりします。



ネットワークビジネスに限らず、
世の中にビジネスで成功したいと思う人はたくさん居ます。


すでにコンピューターでインターネットに参加している人は
2000万人を超えると言われて居ます。


iPhoneなどスマートフォンの普及で更に人数が増える事を
想像するのは容易いと思います。


その中でネットワークビジネスや副業など
探している方にあちらから来て頂けば良いのです。


自分で誘う必要はありません。



実は、成功の仕組みを構築する事はそれほど難しくありません。




スポンサーサイト
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://kame2755okuda.blog.fc2.com/tb.php/340-75cef356

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。