FC2ブログ

ネットワークビジネス勧誘方法が変化してきているが口コミの難しさは変わらない! - インターネット在宅副業でセミリタイアを実現させた、夢実現の必勝法!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネス勧誘方法が変化してきているが口コミの難しさは変わらない!


アムウェイ 

ネットワークビジネスの勧誘方法も色々と変化して来ていますね。


最近は、「合コン」はもちろんのこと、「婚カツイベント」なども
利用しているみたいですね!


ネットワークビジネスにどのようにして導いて行くのか興味が有ったので
知り合いの若者に頼んで参加してもらいました。


3対3の合コンに参加という展開です。


年齢層が上で付き合うとかはありえない感じの人たちだったらしいです。

4日後、その合コンにいた女性(31歳)から飲み会があるから
来ないかとの誘いがあったのです。


普通に4~5人で飲むのかと思いきや、50人以上集まりプロントを貸しきる飲み会。

なんだこれ?これが飲み会なのか?規模おかしいだろ。

でもなんか求職していて情報収集にもなったので地味に有意義な会だった。

んで、その1週間後、ゲームがあるから来ないか?との連絡がありました。


貸し会議室でキャッシュフローゲームというゲームをするらしい。

そして、そのゲームの説明で出ました「金持ち父さん貧乏父さん」のくだり。

そう、ネットワークビジネスへの勧誘のステップのひとつである。


このキャッシュフローゲームというのが不労所得を得てラットレースという
貧乏レースを抜け出そうというゲーム。

このゲーム割とちゃんとしたゲームでちゃんとやりくりしないと
上がれないゲームなのである。

このときの参加者とこのゲームの状況を軽く紹介すると、初めて来たというプレイヤーの
100パーセントがキャッシュフローゲームだと告げられていないということ。

ゲームをしようというアバウトな誘い方をするのがセオリーらしい。


で、ゲーム開始。

司会者のテンションの高さ。

「最高ですか!」のテンションだ。

はっきり言ってこのテンションは新興宗教とマルチの勧誘以外で見当たらない。

結局ルールが難しくてゲームの半分ぐらい説明書を読んでた・・・。

もう少しで上がれたのだが貸し会議室の時間が来て終了。

ゲームして帰るだけかなと思ったらその誘ってきた女性がこのあとちょっとだけ話しが
したいからカフェへ行こうとのこと。

このパターン某社の近所のカフェの話と同じですね。



そして、熱心に「金持ち父さん貧乏父さん」という本を薦めてくれる。

金持ち父さん 

ネットワークビジネスのバイブル「金持ち父さん貧乏父さん」を買ってみる。

何が書いてあるのか気になるからね。

普通にためになったのです。

給料が増えても税金が増えて手取りはあんまり変わらんというのが
サラリーマン時代の自分にかぶる、笑えるね!


合コン参加からクロージングまで約2か月かけての勧誘でした。


私には、出来ません。


でも、私はネットワークビジネスをやっています。


えっ、口コミが苦手なのにどうやってビジネスしているの?




スポンサーサイト
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://kame2755okuda.blog.fc2.com/tb.php/496-6da1dc56

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。